カナダ移民に向けて ファミリー国内申請 エドモントンで健康診断を受けに行きました。

公開日: 2017年6月9日金曜日 国際結婚・移民


Photo from Pakutaso




エドモントンでファミリー申請用健康診断を受ける!




CICからEメールで連絡が



ファミリー国内申請をしたのが2016年12月初旬。そして2017年5月10日にCICからMedical Examination Instructionsがメールで届いたので、5月最終週に健康診断を受けに行きました。ちなみにこれが届いたら30日以内に検査を受けないと申請を拒否したということになる可能性があります。(受診日が30日以内ということで、医師がCICにデータを提出した日ではありません。)

Emailの添付書類にCICウェブサイトのリンクがついていて、そのリンク先のCICのリストに載っている医師に診てもらわないといけません。

複数名の医師の名前があるんですが、クリニック名が一緒になっていて、パッと見た感じ4か所のクリニックで受診できるようす。こういうときはまずインターネット情報ってとても大事で、やっぱり移民用検査について書かれていると、それだけ人が利用しているという安心感があります。



クリニックを決める



まず、クリニックDを検索。ここは、インターネットに情報が記載されているのと、公共交通機関で行きやすそうだな、ということから注目。気になるのはやっぱり…値段。ウェブサイトで確認すると、全部で398ドル!!ひょえ~。ちょ、ちょっと、他のところも見てみよう・・・。


クリニックB



次に注目したのが、上記のクリニックより家から近い場所にある、クリニックB。時々行くSuperstoreというスーパーの中にあるということもあり、行ったついでに買い物もできちゃうという一石二鳥な感じがいい。笑 インターネットに金額の情報がないのでとりあえず電話して聞いてみることに。

すると電話は音声メッセージになり、移民用検査の問い合わせは5番を、ということなので5番を押す。すると、詳細が音声メッセージで流れ出す。(全部はメモ取れなかったけど。)

・検査は月・木・金に実施。
・eMedicalを利用しているので写真を持っていく必要はなし。
・検査は2ステップ。まずレントゲンや血液検査を含む検査、その後一、二週間後に医師と会う。
・実際に検査を受けるラボはNorthgate shopping mallにある。
・15歳以上は250ドル(レントゲンと血液検査を含まない。)
・レントゲン+血液検査の金額は触れられていない。
・120ドルの前金を電話で支払う(クレジットカード・VISAは確実で、他は覚えてません。)

予約したい場合のみ名前と電話番号をメッセージに残しておけば、本日中に折り返し連絡がある。

というわけで、メッセージを残しました。


が、2日経っても連絡が来ない!!もう一度電話をしましたが音声メッセージになるだけ。なのでここはもう諦めることに。


クリニックT


家から遠すぎるので除外。





クリニックD


ここで最初のクリニックDにオフィスがある先生の個人のウェブサイトを発見。クリニックのウェブサイト同様、割と詳しい情報が書かれています。ウェブサイトのフォームから問い合わせられるので、とりあえずそこからメッセージを送ってみることに。これで連絡が来なかったら最後のクリニックHに連絡しよう、という思いでした。

すると意外にも、1時間以内に電話がかかってきて、予約を取ることができました。「じゃあ詳細はスタッフから連絡があるから。」ということで電話を切りました。対応早い!嬉しいですね。


検査の一日前にスタッフから電話がかかってきました。詳細というよりも、私の情報を事前に聞いておくための電話、という感じでした。


聞かれたのは確か、住所、メールアドレス、誕生日、出生国と、受診の目的(永住権申請用か)、CICからのフォームに載っているIMEナンバーでした。


持っていくもの:

CICからのフォームと、有効のパスポート
コンタクトや眼鏡(あれば)
現在治療中など医療関連の報告書(あれば)

費用は合計398ドル。クレジットカード支払い可能・アメリカンエクスプレスを除く。


あとは、
・写真はクリニックで撮るから、持ってこなくていい
・尿検査もやるから検査前2時間くらいはトイレ行かないように
・検査は2時間くらいをみていてください

とのことでした。

血液検査をするので一応聞いてみたものの、今回はHIVや梅毒の検査なので朝ごはんは食べていいということでした。

最後に、「メールするから。」と言われました。届いたメールには同じ内容が書いてありました。('ω')ノ






いざ、健康診断!



以前コンタクトの処方箋がほしくてOptometrist(検眼医)には行ったことがありますが、こういった病院は初めて。今回の場合は移民用の健康診断なので保険が使えませんが、カナダでは普通に風邪で受診する場合(アルバータ州ならAHCIPに加入していると)受診料無料(例外があるかも?)。ここでは詳細は説明しませんが、カナダ国民は無料って思ってもらったらいいと思います(州によっては違うかも)。「無料で病院行けるの?めちゃくちゃいいじゃん!」と思うかもしれませんがこれにも色々問題があります。いつか詳しく書きたいですが、その中のひとつとしてライム君が言うには、

「スタッフの対応があまりよくない。」

そうです。よくないのが普通で、いいと驚くっていう感じでしょう。だから、クリニックに行くのにその部分を構えていきました。笑 いやでも私の場合はお金払っているからいい対応をしてほしいよね~と思いつつ。(でも、前日の電話は割とよかった。)



当日の流れ



クリニック受付


CICからの書類、パスポート、アルバータ州の健康保険に加入しているか聞かれたので、保険証も渡しました。

受診料の支払いをしたあと、尿検査用のプラスチックのカップをいただきました。少なくとも15mlはないと駄目だから、とのこと。説明の中で、Midstreamを、とも言われたのですが、なーんとなく意味はわかったけど一応聞き返すと、やはり、中間尿を取ってくださいということだったのですが、かなりわかりやすく説明してくれました。笑


身長・体重・視力検査



さて長く待つことになるんだろうなと思い椅子に腰かけると、意外とすぐに看護師さんに名前を呼ばれました。eMedicalに関する同意書にサインし、案内され、身長と体重、視力検査を行い、その後個室で写真を撮ってもらいました。「じゃあ先生が来るからここで待っててください。すぐには来ないかもしれないけどそんなに長く待つこともないと思います。」と言いながらスタッフさんは去っていきました。

知らなかったけど、こっちの病院って、患者さんがExam room(診察室)で一人で待たされて先生がそこにやってくるという仕組みなんだそうです。


血圧他



白衣も着ていない、お洒落な恰好をした美人な先生が入ってきました。その美しさに惚れ惚れする自分と、先生なんだから白衣くらい着てほしいという気持ちが混ざり合っていました。女でもドキッとするから、これ男の人だったらドキドキするでしょ、なんてことを終始考えてました。笑

個室にあるパソコンに先生がログインし、そこに情報を入力していくという仕組み。


検査内容:


血圧検査→心音聴診→目と耳と口の中を簡単にチェック→横になってお腹の触診→かかととつま先を交互につけながら歩く→片足で立つ


その後、レントゲンと血液検査をしてもらう場所(徒歩圏内)の案内と、検査結果に異常があった場合のみ連絡するから、という説明を受け、そのままクリニックを出ました。



レントゲン



受付でクリニックDからもらった書類を提出し、前回の生理終了日や妊娠可能性があるかなどの問診票に記入しました。その後、料金50ドルの支払い。

呼ばれて、ガウンに着替えるよう指示。着替えるところも用意されていて、上半身の服を脱ぎ、渡された紙のガウンに着替えて待ちました。

前のムスリムの女性も移民用の検査を受けていたようで、レントゲンで頭のスカーフも取るように言われているのが聞こえました。それに対して驚く声も聞こえました。ここは、カナダですからね。

レントゲン室に案内され、苗字と誕生日の確認、妊娠していないことを確認されました。息を大きく吸って~止めて!はい!という感じで終わりました。


血液検査



受付で書類を提出し、待つように言われました。別のスタッフから呼ばれ、パスポートの提示、その後88ドルの支払い。そのあとそのまま連れていかれ、採決。

結構込み合っていましたが、意外とそんなに時間はかかりませんでした。




レントゲンの場所に行ったときにクリニックDが作った書類の中のうちの郵便番号が間違っているのに気付いたので、クリニックDに再度寄ってデータを変更してもらいました。



感想・まとめ



スタッフについて


まず、クリニックのスタッフですが、そんなに悪いという印象は受けませんでした。それより感じたのが、クリニックでもレントゲンでも血液検査でもやはり移民用健康診断で来る人も多いのか、カナダ初心者の扱いに慣れているような感じでした。


場所・時間・金額について


場所に関しては、クリニックはLRTの駅の近くにあるし、レントゲンと血液検査の場所もクリニックから徒歩圏内(5分~10分くらい)ということで行きやすくて便利でした。結局連絡が来なかったクリニックBの場合は、レントゲン&血液検査を受けるのにわざわざバスに乗っていかないといけなかったので、車を持っていない場合は、そういうところまで考えてクリニック選びをするのをオススメします。

かかった時間は、最初のクリニックから全て合わせて2時間弱でした。

金額は全部合わせて398ドルでした。クリニックBに行った場合のレントゲン+血液検査の金額はわかりませんが、予想ではあまり変わらないんじゃないかと。。対応早いし、立地もいいし、インターネットの情報もしっかりしているし、先生は美人だし(笑)、エドモントンで受けるならクリニックDはオススメです。


今回の驚き・発見(クリニック)


・受付がホテルみたいなところ
・先に支払いを済ませるので受診したら帰りはそのまま去っていいところ
・たくさんあるExam roomのひとつで待ち、そこに先生がやってくるというところ
・待合室ではなくてExam room(個室)で待つ時間の方が長いというところ


無料ということでたくさんの患者さんが訪れるクリニックでは、数名の医師がいて、先にナースが医師ができること以外のことを行い、患者さんを個室に入れ、そこに医師が顔を出す、という仕組みはなかなか理にかなっているのではないかな、と思いました。


最後に



カナダに来てから、初めての場所に一人で行ったり、初めてのことをやったりすることが多くなり、とくに異国の地だと初めは緊張の嵐だったんですが、そういう経験を通して割と度胸がついてきたと思っていました。が、それでも病院に行く前は少し緊張していました。でも行ってみるといい経験だったな、と思います。

このCICの移民プロセスって、カナダに住むための準備も兼ねそろえているのかな、と思います。なので移民を考えているなら、時間はちょっと長くかかるけど国外申請よりも国内申請の方がいいんじゃないかな、と私は思います。国内申請と同時に就労許可も申請して、永住権が下りるのを待ちながら仕事なりボランティアなりでカナダ文化に入り込む努力をする。私はまだまだ溶け込めてないですけど、度胸はついてきたと思います。


まあ、そういうわけでカナダでの健康診断の話でした。誰かの参考になればいいなと思います。




ランキング参加中
ぜひクリックで応援お願いします♪
↓↓


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿